MENU

QR CODE

QRコード

SITE PR

エレキギターを始めよう!

エレキギター・機材の選び方、練習の仕方などの初心者のための情報サイト

必聴ロック名盤資料室

洋楽中心に歴史に残る、もしくは残すべきロックの名盤の数々をレビュー

管理人オススメ

HAO Rumble MOD

HAO - Rumble MOD.

MAXON - Distortion Master DS830

MAXON - Distortion Master DS830

MXR - micro amp (M-133/ CSP-233)

MXR - micro amp
(M-133/ CSP-233)

HOTONE NANO LEGACY

HOTONE - NANO LEGACY(ヘッドアンプ)

Home
ギターアンプ
VOX - Lii'Night Train

VOX - Lii'Night Train

VOX Lii'Night Train

真空管1本というのはよく使ってきましたが、オールチューブは初めてです。プリ・チューブに12AX7を2本、パワー・チューブに12AU7を1本搭載。アンプとスピーカーのセットで2万ちょいで買えます。クリーンからクランチの音が真空管ならではの温かく厚みのある音で、30分から1時間ぐらいすればこれぞオールチューブ!という音が楽しめます。

クリーン・サウンドはGAINをちょっと上げて、VOLUMEを大きく上げれば完成。ギターのTONEを絞るとジャズをやりたくなるような甘いトーンが最高です。

専用的なスピーカー・キャビネット「V110NT」はセレッション社製だが、ドンシャリな音は出ない独特な音です。迫力は無いがクリーンやクランチな音で鳴らしたときの音の厚みや弾き心地が良いのでヘボスピーカーとは言えない。試しに手持ちの VOX - Pathfinder 15 や Randoll NB15 のスピーカーに繋いでみたら、ラウドな音になるけどクランチなサウンドはちょっとダメかな。 とりあえず「V110NT」が無くても、スピーカーケーブルを作っておけばそのへんの小型アンプがキャビネット代わりに使えます。

VOX Lii'Night Train 真空管

真空管のデフォルトは中国製(通称チャイナ管)で、しっかり温めないといい音を出してくれませんが案外これが一番合ってるかもしれません。プリ管を手持ちのSOVTEK (ソブテック) / 12AX7WA(ロシア製)に交換してみたら歪み方はけっこう好きな感じになったが、コンプ感が強めになりました。次にGROOVE TUBES (グルーブチューブ) / 12AX7R3 (ロシア製)に交換。チャイナ管との差があまり感じられないかもしれないが、若干高域が抑えられ音が軟らかく温かみがある。歪みもまあまあ良い。結果、プリ管はあまり拘らなくてもいいかなと思いました。音を変えるならシールド、スピーカーケーブルを試してみる方がいいかと思います。

VOX Lii'Night Train 真空管の交換

真空管の交換は簡単ですが慎重に。強引なやりかたをしない限り、管は簡単に壊れることはないと思います。真空管を固定してる金具のバネはガチガチに引っ張っている訳ではないので、ネジを外しても飛んでかないのでご安心を。真空管はゆっくりと上へ引き抜くだけですが、硬めなので最初はマイナスドライバーで軽くクイクイと押し上げるのがいいかもしれません。挿すときも硬いので、ちょっと力を入れてゆっくりと押し込みます。

小柄な2Wアンプですが、ボリュームを上げればかなり鳴りますし、音色も素晴らしいので長い時間弾いてても飽きませんね。扱い方は難しくないので初心者・中級者も使いこなせるはずです。

評価:★★★★

YouTube動画

[ ギターアンプ 一覧へ戻る ]

広告