MENU

QR CODE

QRコード

SITE PR

エレキギターを始めよう!

エレキギター・機材の選び方、練習の仕方などの初心者のための情報サイト

必聴ロック名盤資料室

洋楽中心に歴史に残る、もしくは残すべきロックの名盤の数々をレビュー

管理人オススメ

HAO Rumble MOD

HAO - Rumble MOD.

MAXON - Distortion Master DS830

MAXON - Distortion Master DS830

MXR - micro amp (M-133/ CSP-233)

MXR - micro amp
(M-133/ CSP-233)

HOTONE NANO LEGACY

HOTONE - NANO LEGACY(ヘッドアンプ)

Home
ギターのノイズの除去方法

ギターのノイズの除去方法

ギターを深く歪ませると「ブ〜」といったノイズが発生しますよね。アンプやエフェクターの問題だけでなく、周りの環境も影響してたりします。ノイズの除去方法はいろいろありますのでチェックしてみましょう。

家電製品の電源をOFF

テレビをつけてるとノイズを拾います。ブラウン管はとくに酷いが、液晶だと影響が低くなります。できるだけ家電製品の電源はOFFにしとくといいです。

エフェクターの繋げ過ぎ

エフェクターを3つぐらい繋げると音質が劣化して音がこもり、さらにノイズも増えてしまう。そこで役立つのがバッファーアンプです。ハイインピーダンスの信号をローインピーダンスの信号に変換することでノイズの混入と音質の劣化を防ぎます。

VisualSound - PURE TONE

上記の説明を見たならもう説明は不要でしょう。このバッファーアンプはハンドメイドで、パーツもしっかりしてます。

VisualSound PURE TONE

MXR - MICRO AMP

電池もしくはDCを付けとけばOFFのままでもバッファーの機能が動作します。ソロ時のブースターとしても役立つ。価格も手頃で意外に隠れた名器なのだ。

詳細はこちら

MXR micro amp

電源

ACアダプタでエフェクターを使うと、そこからノイズを拾います。電池で使えばノイズが減少しますが交換が大変ですよね。アダプタで使いたい場合は、ノイズの影響を受けにくいパワーサプライを使うといいでしょう。
個人的に Custom Audio Japan - AC/DC STATION がおすすめです。電源タップもノイズに強いタイプの物があります。

Custom Audio Japan - AC/DC STATION

レギュレータ回路により音質劣化やクリップノイズ、ハムノイズ等の原因になる電圧変動と電圧低下を抑え、コンパクトエフェクターにクリーンな電源を供給。

詳細はこちら

Custom Audio Japan AC/DC STATION

Furman SS-6B

けっこういろんなとこで使われてます電源タップです。内蔵サージフィルターとEMI/EFIフィルターが電源環境を改善するとのこと。

詳細はこちら

Furman SS-6B

ノイズリダクション

マルチエフェクターでは標準的に付いてるノイズを除去する機能で、単体エフェクターでも出てます。ノイズを除去できますが、かけ過ぎると音が変化したり、音の出始めや終わりが不自然になったりしますので注意。

BOSS - Noise Suppressor NS-2

BOSS独自の方法でノイズやハムをシャット・アウトしつつ、他のエフェクターに電源供給が可能な優れものです。

詳細はこちら

BOSS - Noise Suppressor NS-2

ROCKTRON - HUSH THE PEDAL

BOSS独自の方法でノイズやハムをシャット・アウトしつつ、他のエフェクターに電源供給が可能な優れものです。

詳細はこちら

ROCKTRON - HUSH THE PEDAL

ローノイズなエフェクター

大昔のエフェクターの多くはノイズ対策が施されてませんが、最新のエフェクターはローノイズな設計の物が多いのでチェックしてみてはどうでしょう。安いエフェクターでも設計が良ければノイズが少なく、いい音を出してくれる物もあります。

ピックアップ

ノイズを拾いにくいのはハムバッキングのタイプで、拾いやすいのはシングルコイルですが、最近はノイズを低減したタイプのピックアップが出てますのでそういう物に交換するのも手です。

シールド

ギターを買った時におまけで付いてくる無名の安いシールドはノイズの対策を施してなかったりしますので、ちゃんとしたメーカーの物にしましょう。ちょっとはノイズが減少し、断線にも強くなりますので長く使えます。

フェライトコア

家電製品の電源や、パソコン関連のケーブルに強制的に付いてたりします。単体でも売られており、大きな効果は望めないが、おまじない程度に付けておくのもいいでしょう。

真空管とトランジス

真空管はいい音出してくれますが、トランジスタよりノイズが出やすいです。その辺を考慮して使い分けるといいでしょう。

[ TOPへ戻る ]

広告